トップページ > 【日産証券】新規取引プログラム☆

【日産証券】新規取引プログラム☆

成果地点 新規口座開設後、取引完了 成果報酬

1,900円

広告主 日産証券株式会社
期 間 2020年10月14日(水) 〜 終了日未定
サンプルバナー 【日産証券】新規取引プログラム☆

プログラムのご利用には、
提携申請が必要になります。

無料会員登録アフィリエイトをさっそく始める!

会員登録に関するFAQ

会員登録について

プログラム利用条件

  • ポイントバック
  • リスティングOK
  • 本人申込NG
  • 予算上限なし
  • スマートフォン
    最適化
  • 成果全承認
  • 即時提携
詳細条件 ■日産証券の株価指数先物・オプション取引の特徴

▼特徴1 【業界最安水準の手数料体系!※】▼
※2019年12月末時点、日産証券調べ

日産証券の先物・オプション取引は、取引枚数または約定代金に応じた手数料体系となっています。
最小の値動きで収益機会が生まれる手数料水準に設定されています。

●標準手数料(1枚あたり片道・税別)
・ラージ銘柄(日経225先物、TOPIX先物):149円
・ミニ銘柄(日経225mini、ミニTOPIX先物、JPX日経インデックス400先物):23円

●オプション取引手数料(通常コース ロスカットなし)
日経225オプション/TOPIXオプション
約定金額×0.15%(最低手数料:150円)+(消費税)

※取引コースによって取引可能銘柄が異なります。詳細は日産証券ホームページ等でご確認ください。


▼特徴2 【条件クリアで翌月の手数料をさらに割引】▼
●特別優遇手数料(1枚あたり片道・税別)
・ラージ銘柄:135円
・ミニ銘柄:20円

※特別優遇手数料適用の条件等は、当社ホームページ等をご確認ください。


▼特徴3 【少額の証拠金で取引できる「アクティブコース」】▼
アクティブコースとは、取引を1セッション(日中立会のみ/夜間立会のみ)に限定することで、少額の証拠金でお取引が可能な資金効率の高いコースです。


▼特徴4 【システム使用料は0円!どなたでも使いやすい取引ツール】▼
取引ツールは、充実の発注機能を備えたリッチクライアント版の「アクセス クロスリッチ」、ブラウザタイプで簡単に操作いただける「アクセス クロスウェブ」、最短1タップで発注が可能なスマートフォンアプリの「アクセス クロススマホアプリ(iPhone/Android)」をご用意しております。



■高機能ツール「アクセス クロスリッチ」とは?
アプリケーションならではの板発注機能や多彩なチャート機能、お客様の好みに合わせた自由なレイアウト機能等が搭載された高機能トレードツール。先物・オプション取引口座をお持ちのお客様であれば、どなたでも無料でご利用いただけます。



【成果発生条件】新規口座開設後、取引完了
※日産証券株式会社のサービスを初めて利用され、WEB申込み後60日以内に新規口座開設後、先物現物、株価指数先物・オプション、くりっく365、くりっく株365、商品先物取引においてラージ銘柄にて10枚、またはミニ銘柄で100枚以上の取引をされた方が成果対象となります。
※成果対象サービス:日産証券
※お一人様1回のみの成果となります。
▼成果発生までの流れ
WEBフォームから申込み⇒口座開設⇒ 先物現物、株価指数先物・オプション、くりっく365、くりっく株365、商品先物取引において、ラージ銘柄にて10枚、またはミニ銘柄で100枚以上の取引完了(60日以内)(成果)
【 承認頻度 】月1回
※NGデータに該当する場合、自動的に否認済にカウントされます。
※サービスの特性上、上記より少々お時間をいただく場合がございます。
【 NGデータ 】不正・登録不備・重複・虚偽の申込み・なりすまし・電話、メール、FAXからの申込み・WEB申込み後60日以内に口座開設後、先物現物、株価指数先物・オプション、くりっく365、くりっく株365、商品先物取引においてラージ銘柄にて10枚、またはミニ銘柄で100枚以上の取引完了に至らなかったデータ・本人申込み・2回目以降の申込み・同一人物からの複数回申込み・すでに日産証券株式会社に証券総合口座を開設されている場合・成果報酬確定前に口座解約された場合・預かり金が0円の場合
【  備考  】ポイントサイト掲載可。本人申込み不可。
【リスティング】リスティング広告掲載可。
【 注意事項 】アダルト、ギャンブル、公序良俗に反するサイトへの掲載は禁止させて頂きます。
▼サイト内で日産証券株式会社のサービスを記載いただく際のご注意
●掲載いただいた後に下記に該当する内容を確認した場合には、提携を解除いたします。
・手数料や証拠金について、日産証券株式会社のHPに掲載の内容と異なる内容で掲載
・過度に取引を誘引するような記載
また、アクティブコースやロスカットに関して記載する際には、下記内容の注意文の記載をお願いします。
※アクティブコース
・取引の期限(新規建→決済)を日中立会、夜間立会の各セッションに限定
・ロスカットルールを適用
※ロスカット
・ロスカット機能は、損失を限定するものではない。
・相場の急変時や流動性が低い等の理由により、ロスカットの決済注文の全部または一部が約定しない場合等、
 損失を一定の範囲に抑えることができない、または受入証拠金を上回る損失が発生するおそれがある
・ロスカットの判定は、立会中の一定間隔ごとに行われるため、損失を一定の範囲に抑えることができない、または受入証拠金を上回る損失が発生するおそれがある